腸内フローラを良い状態にすることで美容も健康も手に入る!

flora

昨今、菌活や腸内環境の話題が数多く取り上げられるようになり、改めて腸内フローラの大切さが見直されています。

腸内フローラは私たち人間の健康において、非常に重要な役割を果たすとともに、美容のためにも大きな役割を果たすことがわかっています。

腸内フローラの大切さを知れば、腸の健康を保つことの意味を再認識することができるとともに、自分の健康や美容のためにどのようなものが必要なのかがわかってきます。

そもそも腸内フローラとは何か?

では、最近良く耳にするようになった腸内フローラとはいったいどのようなものなのでしょうか。

人の腸内に生息している多種多様な細菌

その数、何と数百種、六百兆個以上。

顕微鏡で腸内を観察したときに、植物が群生して花畑のように見える

この事からお花畑([英] flora)をもじり、「腸内フローラ」と言われるようになりました。

腸内フローラは人それぞれ全く違う

腸内に生息する細菌の数や種類などは、その人の食生活や生活習慣、人種や年齢などによって大きく変わります。

腸内フローラと腸内環境の関係性

tyounaiflora

では、人の腸内に生息している腸内細菌のバランス、つまり腸内フローラが良好な状態とはどのような環境のことを言うのでしょうか。

まずは、腸内に生息している腸内細菌の種類についてご紹介します。

善玉菌

言わずと知れた、体に良い働きをもたらす腸内細菌です。

悪玉菌の増殖や繁殖を抑制し、悪玉菌が排出する体に有害な物質を排除したりします。

また、腸の働きを活発にして、腸の活動を促したり、お腹の調子を整える働きをします。

代表的な善玉菌は、乳酸菌やビフィズス菌などです。

悪玉菌

悪玉菌は、体の悪い影響を及ぼす細菌です。病原性大腸菌やウエルッシュ菌、黄色ブドウ球菌が代表的な悪玉菌です。

下痢や便秘、お腹の調子を悪くするだけでなく、腸内で有害物質を排出するようになります。

日和見菌

この日和見菌は、善玉菌でも悪玉菌でもない、いわゆる中間的な細菌です。

腸内環境の状態によって、優勢な方に見かたをするという特徴があり、例えば、腸内が悪玉菌優勢の状態になれば、日和見菌も悪玉菌の方に傾き、逆に善玉菌優勢の腸内環境の時には、善玉菌の方にシフトするといった細菌です。

理想とする腸内フローラの状態とは?

tyounai

では、この3つの腸内細菌、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の理想的なバランスとはどのような状態の事なのでしょうか。

腸内環境を適切にする、つまり、腸内フローラのバランスを良好に保つというのは、この3つの腸内細菌の割合をどのようにしたらよいのでしょうか。

腸内フローラの最も理想的な割合

腸内フローラを形成する3種類の腸内細菌の割合で、もっとも理想的な割合は以下の通りです。

<善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7>

理想的な腸内細菌の割合としては、善玉菌の割合が2、悪玉菌の割合が1、そして中間層ともいえる日和見菌の割合が7です。

このバランスを保つことができれば、腸内は非常に理想的な健康状態を保つことができ、全身の健康や美容に大きな効果を与える事ができます。

腸内では、日々善玉菌と悪玉菌とのせめぎあいが行われている

健康な人の腸内では、善玉菌が悪玉菌の繁殖を常に抑制してくれています。

また、体内に老廃物や有害物質が滞る事のないように、排出を促したり免疫細胞の活性化に努めています。

しかし、生活スタイルが乱れたり、食生活がかたよったりする、抗生物質の摂取や加齢、ストレスなどで、善玉菌が優勢でいられない場合があります。

悪玉菌が優勢になる事によって、腸の状態が悪くなり、有害物質が排出されるようになります。

すると健康に害を与えるだけでなく、美容にも大きな悪影響を与えるようになるのです。

理想的な腸内フローラの状態を保つためにするべきことは?

beautifullady

では、健康や美容に非常に大きな影響を与える腸内フローラの状態を、どのように良好に保ったらよいのでしょうか。

腸内フローラを良好に保つ方法

生活習慣を見直す

ストレスや食生活、睡眠時間の確保など、生活の中で改善できる点を見直してみましょう。

また、適度な運動や食事内容にも少し配慮することによって、かなり腸内環境を改善するさせることができます。

乳酸菌を摂取する

善玉菌を優勢にするために最も有効な方法は、やはり乳酸菌を摂取して善玉菌を増やすということです。

そのためには、乳酸菌入りの食品を意識して摂取するという方法もありますが、最も効果的なのは、乳酸菌サプリで効率よく確実に乳酸菌を体に取り入れることです。

乳酸菌サプリを利用して乳酸菌を摂取するメリット
  • 確実にたくさんの乳酸菌を摂取できる
  • 胃や腸の消化液にも負けないように、人間の腸まで生きて届くような構造の乳酸菌にしてある
  • 一度に数種類の乳酸菌を同時に摂取できる
  • 乳酸菌摂取が楽なため、続けやすい
  • 善玉菌が増えることによって、日和見菌を善玉菌の方に傾けることができる、など

まとめ

乳酸菌をサプリで摂取すれば、食品から得る乳酸菌にさらに乳酸菌をプラスすることができ、より大きな健康効果を得ることにつながります。

また、継続することが大切な乳酸菌摂取において、サプリという形状は手軽で確実に乳酸菌を摂取する最も良い方法だといえるでしょう。

健康に与える影響が非常に大きいことが解明され、健康や美容の維持に重要な腸内フローラ、ぜひ乳酸菌サプリを利用して常に良好な状態に保っておきましょう。

健康や美しさを決めるのは、あなたの腸内環境、腸内細菌によって決まります。

腸内フローラについての知識を深め、改めて腸内フローラの改善の大切さ、善玉菌優勢の大きな意味を知り、乳酸菌サプリとともに健康や美容を手に入れましょう。

nyuusannkinnrank

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です