乳酸菌をとりすぎると副作用はあるのでしょうか?乳酸菌の副作用について

fukusayou1

今健康に良いと話題の乳酸菌。

腸内フローラのバランスを維持することが健康維持にもつながることがわかってから、より広く注目されるようになりました。

現在では、さまざまな乳酸菌関連の商品が登場し、利用する側が乳酸菌の特徴や効果などを把握して、自分の健康状態や改善したい症状に合わせて選ぶことができるようになっています。

そして今や乳酸菌は、研究に研究を重ねられ、私たち人間の体の健康維持において万能ともいえる効果を発見されつつあります。

そんな乳酸菌、とりすぎてしまうとどうなるのでしょうか。また、体に健康効果を与える反面、副作用などの心配はないのでしょうか。

乳酸菌を大量摂取したときの副作用や体に与える影響などをまとめました。

ずばり乳酸菌そのものの副作用はあるのか、乳酸菌の副作用が報告された例は?

乳酸菌を含む食品は、私たちの食生活の周りには非常に多く、気が付かないうちに乳酸菌を摂取しているという事もたくさんあります。

では、知らず知らずのうちに乳酸菌を摂取してしまい、副作用などが起こった例はあるのでしょうか。

昔から食べられていた食品で乳酸菌を含んでいるもの考査してみる

乳酸菌は古くから食されてきた食べ物、例えば漬物やヨーグルト、チーズなど、発酵食品に多く含まれています。

最近では、サプリやドリンクタイプの乳酸菌摂取ができる商品も多数登場しています。

昔の自然の食べ物で乳酸菌を含むもの、現代の乳酸菌サプリなど、さまざまな乳酸菌摂取の方法がありますが、これといって副作用が取り上げられたことはありません。

つまり、乳酸菌自体には明確な副作用は無いと考えられるのです。

乳酸菌自体に副作用は無くても、摂取の際に注意が必要な点もある

fukusayou

長い乳酸菌摂取の歴史で、乳酸菌に副作用はないとわかったものの、乳酸菌を摂取する際に少々配慮しなければならない点はいくつかあります。

乳酸菌を含む食べ物を摂取する際、注意点をしっかりと把握しておかないと、せっかく健康のためにとる乳酸菌の効果を最大限生かすどころか、健康を害してしまうという可能性もありますから注意が必要です。

アレルギーがある人

乳酸菌が入っている食べ物といえば、ヨーグルトやチーズをまず連想する人が多いのではないでしょうか。

確かにヨーグルトやチーズなどの乳製品には乳酸菌が多く入っています。

しかし、乳製品にアレルギーがある人は摂取を控えるようにしなければなりません。

その場合には、サプリタイプの乳酸菌を摂取するようにすると良いでしょう。ここでの注意点は、動物性乳酸菌は使っている乳酸菌サプリは、乳製品由来の乳酸菌を使っているものがほとんどです。

乳製品にアレルギーがある場合には、植物性乳酸菌を選択するとより安全に乳酸菌摂取をすることができるでしょう。

糖分過剰摂取

乳酸菌を含む食べ物には、糖分を加えられているものが大部分だといっても過言ではないでしょう。

体のためにとたくさん食べてしまうことによって、糖分の取りすぎに陥ってしまいます。高血糖、肥満などにつながってしまっては健康のために摂取する乳酸菌も無駄になってしまいます。

糖分が気になるようであれば、乳酸菌サプリを利用して乳酸菌だけをかしこく摂取するようにすると良いでしょう。

虫歯

たくさんの人が勘違いをしているのが、この乳酸菌を摂ると虫歯になりやすいといううわさです。

これは、虫歯になると歯が解けるということから、「酸」という字を使っている乳酸菌には、歯を溶かしてしまう働きがあるのではないかという憶測から生まれた誤解です。

乳酸菌を摂取したからといって、虫歯になる事はありません。むしろ乳酸菌には、虫歯の原因となるミュータンス菌を殺菌する効果があるという研究結果が出ています。

しかし、注意する必要があるのは、乳酸菌を含む食べ物には、たくさんの砂糖が使われているという点です。

乳酸菌を含む食べ物の代表格であるヨーグルトには、加糖のものがほとんどです。

体に良いからと乳酸菌入りの食べ物を食べた際の糖分で虫歯になるという可能性はありますので注意しましょう。

この問題も、乳酸菌サプリであれば全く心配する事は無いでしょう。

サプリに含まれている他の栄養素の過剰摂取

乳酸菌を大量に摂取しても副作用は無いものの、乳酸菌サプリに同時に配合されているほかの栄養素や成分を過剰摂取するということに注意が必要です。

乳酸菌だけなら問題はありませんが、栄養素や成分の中には、大量に摂取することによって副作用や体に害を及ぼすことがあるものもあります。

薬や抗生物質との併用

乳酸菌サプリなどの中には、乳酸菌以外の栄養素、例えばビタミンやカルシウム、コラーゲンなどといった別の成分を同時に配合しているものがあります。

健康な人の体であれば摂取しても問題はないけれど、薬を服用していたり、抗生物質を使用していたりすると、その薬や抗生物質の効果を弱めてしまうということもあります。

薬や抗生物質などを服用する時には、医師や薬剤師に乳酸菌サプリや乳酸菌摂取について確認したり質問したりしてみるようにしましょう。

まとめ

古い歴史のある乳酸菌、古来より健康に良いとされ、摂取による副作用もないため、長い間健康成分として活躍してきました。

現代においても乳酸菌サプリという便利な形になって私たち人間の健康を支え続けてくれています。

健康法として全く副作用の心配のない乳酸菌サプリで、ぜひ健康維持を実現しましょう。

nyuusannkinnrank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です