乳酸菌を摂れば内蔵脂肪を減らすことができる、乳酸菌で健康的にダイエット

haranosibouwotyumamu

乳酸菌の優れた健康効果がいろいろと紹介され、健康維持や美容のためには乳酸菌が有効だということは今や広く知られた事実となっています。

今回はそんな健康効果や美容効果の中でも、乳酸菌が持つ内臓脂肪減少効果について見ていきます。内臓脂肪は知らず知らずのうちに蓄積してしまい、さまさまな病気の要因や引き金となります。

乳酸菌を利用して内臓脂肪を減少させる方法、そのための乳酸菌選び、効果的な摂取方法などをご紹介します。

内臓脂肪減少効果がある乳酸菌選び

乳酸菌と一言に言っても、乳酸菌には非常に多くの種類が存在しています。

乳酸菌の種類や特徴によって、体内に入ったときに得意とする働きがそれぞれ異なってくるのです。

内臓脂肪に乳酸菌の持つ効果を発揮させたいのであれば、内臓脂肪に効果のある乳酸菌をしっかりと厳選して摂取しなければなりません。

内臓脂肪に効果のある乳酸菌

  • ビフィズス菌・・・強力な整腸作用、免疫機能改善、脂肪の排出を促す
  • ブルガリスク菌・・・腸内環境を正常化する、余分な脂肪の吸収を妨げる
  • ガセリ菌SP株・・・脂肪を分解排出する、内臓脂肪の蓄積を抑制
  • LG21乳酸菌・・・ピロリ菌の活動を抑制、消化機能、脂肪分解を促進
  • L.ガゼイシロタ株・・・腸内環境を整え、腸内の不要物をすみやかに排出

内臓脂肪を減らす乳酸菌が機能するメカニズム

sibouwohakaru

では、上記のような乳酸菌は体の中に入ってどのように働き、憎き内臓脂肪を減らしていくことができるのでしょうか。

ここからは、体内での乳酸菌の内臓脂肪へのアプローチを見ていきましょう。

細胞レベルでアプローチ+脂肪に直接的なアプローチ

肥満細胞へ

肥満の状態の細胞は、実は炎症している状態となっています。細胞内に脂質を取り込みすぎてしまい、トラブルが起こっているという状態です。

乳酸菌には、この細胞の炎症を鎮める働きがあります。

脂肪細胞の肥大化を抑制し、これ以上余計な脂質を取り込まないようにする働きがあるのです。

この働きによって、脂肪細胞の肥大化を防止、同時に余計な脂質を取り込ませないようにすることで内臓脂肪が蓄積するのを防ぎます。

脂肪の吸着や蠕動運動促進

乳酸菌は腸内で余分な脂肪を吸着していくという働きもあります。これによって脂肪が吸収されにくくなります。

その他にも乳酸菌によって精製された乳酸は、腸の蠕動運動を活発にし、腸内の内容物をすみやかに体外へと排出する働きを促進します。

脂肪が腸内でどんどん吸収される前に、乳酸菌が吸着したリ、蠕動運動を促進させてすみやかに体外へと排出してしまうことによって、内臓脂肪になる前に対処することができるのです。

内臓脂肪を減らすために乳酸菌を効率よく摂る方法

では、内臓脂肪減少に乳酸菌を活用しようとしたら、どのような摂取方法が望ましいのでしょうか。

内臓脂肪を減らすためには、乳酸菌の摂取方法も非常に重要です。

摂り方を間違えると、逆に内臓脂肪を増やしてしまったり、太ってしまったりするので気をつけましょう。

食べ物からの乳酸菌では役不足

乳酸菌を多く含む食べ物としてまずはじめに思い浮かぶのがヨーグルトやチーズなどの乳製品ではないでしょうか。

こういった乳製品には確かに乳酸菌が含まれていますが、絶対値としてはこれらの食べ物を毎日一定量食べても一日に必要な量の乳酸菌を補うのは難しいといえます。

また、日本人は遺伝子的に、乳成分(動物性乳酸菌)と腸の相性があまり良くなく、摂取した腸内に乳酸菌を定着させることは難しいのです。

日本人に牛乳を飲んでお腹を壊す人が多いのは、この乳成分の分解酵素をもともと持ち合わせていないからです。

内臓脂肪を減らすために食べるヨーグルトなどの乳成分が、分解できずに腸内の残留物となり、逆に腸内環境を悪化させてしまうというケースもあります。

乳酸菌を摂るならサプリがベスト

内臓脂肪に対して効率よく乳酸菌を摂ろうと思ったら、サプリで摂取するのが最も良い摂取方法になります。

乳酸菌サプリであれば食べ物から摂る乳酸菌摂取方法よりも、はるかにたくさんの優れたメリットがあるからです。

乳酸菌サプリのメリット

  • 食べ物で取るよりも大量の乳酸菌を一気に摂れる
  • 内臓脂肪に効果のある乳酸菌をピンポイントで摂れる
  • 乳酸菌を含む食べ物よりも安価で摂取できる
  • 手軽に乳酸菌が摂れるため続けやすい
  • 生菌であれば生きて腸に届くように工夫されている、死菌であれば分解吸収されずに腸に到達するように加工されているなど、腸での活動がしやすい状態で配合されている
  • サプリタイプであれば、時間や場所、タイミングを選ばない

このように、サプリであれば、確実にそして大量に、さらに継続して乳酸菌を摂取していくことができるため、内臓脂肪減少に対して非常に大きな効果を生みだすことができます。

まとめ

内臓脂肪は目に見えないため、気が付いて対処し始めたときには深刻な状態である事が少なくありません。

内臓脂肪はさまざまな病気の要因につながりますし、ついてしまった内臓脂肪を減らすことは非常に難しいことになります。

内臓脂肪が気になったらすぐに乳酸菌を始めて、体の中からしっかりと健康を築き直すようにしましょう。

そして内臓脂肪が蓄積される前に乳酸菌をしっかりと摂って、つねに内臓脂肪がたまりにくい体を作っておくことも大切な事です。

普段から腸内環境に配慮して、自分の健康を自分の体で守ることができるよう、乳酸菌サプリを利用して継続して健康維持に努めていきましょう。

nyuusannkinnrank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です