乳酸菌サプリを始めるとおならの回数もにおいも減る、腸内の環境はおならを変える

onara

乳酸菌が腸内フローラの状態を良好にし、排便の状態を良くしたり、免疫機能がアップするとして、最近乳酸菌サプリも非常に注目されるようになりました。

しかし、乳酸菌サプリの実力は、排便や免疫機能にとどまりません。

実は、おならのにおいや回数にまで大きな影響を与える事ができます。

乳酸菌サプリを続けると、おならにどのような変化があらわれるのでしょうか。

乳酸菌サプリを続けると起きる腸内の変化

乳酸菌サプリの効果は、一般的なイメージとしては腸内の状態を善玉菌優勢の状態にし、便の状態や回数を適正にする、免疫力をアップしてアトピー性皮膚炎の改善やインフルエンザをはじめとするウイルスの侵入の予防ではないでしょうか。

もちろんこれらの効果は乳酸菌サプリの効果として当然なのですが、それ以外にも、乳酸菌サプリは大きな健康効果を持ち合わせています。

おならの回数を減らす効果

乳酸菌サプリは前述の通り、腸内の状態を善玉菌優位の状態にすることができます。

その効果として、腸内の蠕動運動が活発化し、便の排出を促します。

便が腸内に滞ることなく、非常に短期間で体外へと排出されることによって、便や便に含まれる有害物質、また腸内に生息している悪玉菌が生成する有害物質をも速やかに体の外に出すことができます。

このことで、腸内に溜まるおならのもと、ガスや有害物質もすぐに外に出すことができるということにつながり、腸内にガスが充満する機会を激減させることになるのです。

乳酸菌サプリがおならの回数を減らすことができるのは、おなら(ガス)のもととなる便や老廃物、有害物質を腸に溜めておかないというメカニズムから実現するのです。

おならのにおいを軽減する効果

kusai

乳酸菌サプリには、おならの回数だけでなく、おならのにおいを軽減するという効果もあります。

腸内環境が悪玉菌優位になると、腸の蠕動運動も弱くなり、便を体外へ排出しにくくなります。

便がどんどん腸内に溜まる、つまり便秘の状態になると、古くなった便からはどんどん有害物質やガスが発生し、腐敗した腸の内容物によって非常ににおいのきついおならになるのです。

この便秘によるおならの強烈なにおいは、おならを我慢したり、肛門が便で蓋をされている状態になり体外へと排出できないでいると、腸壁に悪影響を与えたり、腸壁から吸収され体臭に変わってしまうという場合もあります。

乳酸菌サプリは、腸内環境を善玉菌優位にして蠕動運動を活発にし、腸に便をため込むことがないようにし、腐敗する前に体外へと排出してしまうことから、便から出るガスやにおいも非常に軽減され、あまりにおいが気にならないおならとなるのです。

まとめ

おならは誰でも出る生理的現象ですが、便秘の状態のおならと腸内環境が良好なおならとでは、においや回数に雲泥の差が生まれます。

乳酸菌サプリで作りだす健康な腸は、健康な体だけでなく、おならのにおいや回数にまで影響を及ぼすのです。

便秘は百害あって一利なしです。単におならだと軽視せず、乳酸菌サプリで体の外に出る自分のにおいにも変化をもたらしてみましょう。

nyuusannkinnrank

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です