乳酸菌とオリゴ糖の関係、相乗効果を生みだす最強タッグ

supunnninottasatou

腸内環境に興味関心がある人であれば一度は耳にしたことがあるキーワードが「乳酸菌」そして「オリゴ糖」ではないでしょうか。

どちらもお腹に良い成分として広く認識されていますが、腸内での重要な役割や働きについてはあまり知られていないのが現状です。

じつはこの乳酸菌とオリゴ糖、同時に摂取することで大きな相乗効果を生みだすことができます

乳酸菌とオリゴ糖の深い関係性と、相乗効果を生みだすわけ、同時に摂取するメリットなどを見ていきましょう。

乳酸菌の主な働き

まずは、乳酸菌の主な働きを見ていきましょう。

乳酸菌の働きをしっかりと理解することで、オリゴ糖がその乳酸菌の働きにおいてどのような重要な役割を占めるのか、どうしてオリゴ糖が必要となるのかについて理解を深めることができます。

乳酸菌は善玉菌の一つ、腸内環境を整え腸の働きを促進

乳酸菌はいわば腸内に存在する善玉菌の一つとなります。

しかし、同じく善玉菌の仲間であるビフィズス菌に比べると占有率も低く、しっかりと増やしていくことがキーポイントとなる善玉菌です。

腸内における乳酸菌の効果は非常に高く、さまざまな健康美容効果をもたらすことができます。

オリゴ糖の主な役割

youguruto

では、前述の乳酸菌にとって、オリゴ糖はどのような役割を持っているのでしょうか。

オリゴ糖と乳酸菌の関係性を見ていきましょう。

乳酸菌はオリゴ糖をエサとして生きる

体内の乳酸菌もまた、活動するためにはエネルギー源を必要としています。

じつはオリゴ糖は乳酸菌のエサとなりその活動や生命維持を支えている成分になります

つまり、オリゴ糖を摂取することは、乳酸菌の活動や増殖を手助けするということになるのです。

  • 大腸菌などの有害物質は腸内の分泌物や人間が食事として食べた物をエサとして増殖することができる
  • 乳酸菌は食物繊維やオリゴ糖などをエサとし、それらが摂取されないでいると減少の一途を辿るしかない

このように、乳酸菌の活動を維持したり、乳酸菌を増やすためにはオリゴ糖を同時に摂取することが非常に効果的なのです。

オリゴ糖も同時配合の乳酸菌サプリがおススメ

乳酸菌とオリゴ糖の深い関係性を考慮したうえで強くおススメしたいのが、乳酸菌とオリゴ糖を一緒に配合してあるサプリの活用です。

乳酸菌サプリにはいろいろな種類があり、どれにしようか迷ってしまいますが、乳酸菌サプリを選ぶ際には、乳酸菌にプラスしてオリゴ糖を配合しているサプリを選ぶようにしましょう。

配合している乳酸菌や腸内に生息している乳酸菌のエサとなるオリゴ糖を配合していることで、より乳酸菌の活動を活発にし、生息数を増加させることができます。

乳酸菌サプリを選ぶなら、しっかりと配合成分を見て、オリゴ糖を配合したサプリを選んでください。

nyuusannkinnrank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です