乳酸菌サプリと整腸剤はどっちがいい?乳酸菌と整腸剤の決定的な違いは?

kusuriwonomutoko

乳酸菌サプリをテレビなどのCMであまり見かける事はありませんが、お腹の健康を整えたり、腸の機能をアップさせるとして整腸剤はメディアで良く見かけます。

では、同じようにお腹の調子を整える、腸内環境を正常化するとうたっている乳酸菌サプリと整腸剤、いったいどのような違いがあり、どちらを選んで摂取するのが望ましいのでしょうか。

乳酸菌サプリと整腸剤の配合成分や効果、腸内での活動などを総合的に考え、どちらが体のためにおススメなのかを検討してみましょう。

整腸剤

onakagaitakutetaeru

まずは一般的に市販されている整腸剤の方から見ていくことにしましょう。

整腸剤の一般的に知られている認識としては、腸の環境を整え、健康的な体を作りだす、お腹の健康をしっかりと整えるという事ですが、本当にその効果があるかどうか、そしてその効果は高いものなのかを検証します。

善玉菌となる菌の配合

市販されている整腸剤にほとんどは、乳酸菌やビフィズス菌などの配合率はあまり高くありません

乳酸菌やビフィズス菌を全く配合していない整腸剤の方が多いといっても過言ではありません。

また整腸剤は胃で溶けてしまうタイプのものが多く、乳酸気を配合していたとしても生きたまま腸に届くことは難しいといえます。

その他の配合成分

市販されている整腸剤の多くに含まれているのが、ビール酵母やビタミンミネラル、食物繊維です。

こういった成分を配合しているものは数多くありますが、肝心の善玉菌となるものがあまり配合されていないため、今腸内に生息している乳酸菌の増殖のみを目的としているものが多いといえます。

乳酸菌サプリ

samuriwonomu

次に乳酸菌サプリを整腸剤と比較して見ていきましょう。

おもに乳酸菌の数や配合している乳酸菌、ビフィズス菌に重点を置いている乳酸菌サプリなど、これらはどのような効果を生みだすことができるのかを中心に考えていきます。

善玉菌となる菌の配合

乳酸菌サプリには、非常に多くの乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌となるものが配合されています。

配合されている菌の数は整腸剤を圧倒的に凌ぐ量だということは言うまでもありません。

善玉菌を爆発的に増やしたいのであれば乳酸菌サプリを利用する方がずっとメリトが高いといえます

また、乳酸菌サプリの優秀な点は、配合している乳酸菌を生きたまま腸に届くように作られている事、また死菌であれば腸内で善玉菌を増やすための最大限の活動ができるように作られている所です。

善玉菌の数自体を増やし、さらに腸内の善玉菌の活動を強力にバックアップしたいなら、整腸剤よりも乳酸菌サプリを選ぶ方が圧倒的に効果的です。

その他の配合成分

乳酸菌サプリの優秀な点は、配合している乳酸菌の数や働きに留まりません。

同時に配合している成分も非常に効果的なものが多いのが乳酸菌サプリの大きなメリットです。

善玉菌の活動を支えるためのオリゴ糖や食物繊維、その他にも配合している乳酸菌がしっかりと腸内に留まり長く活動することができるための成分を同時に配合しているものがほとんどです。

この点においても、整腸剤を利用するよりは乳酸菌サプリを活用する方が大きなメリットを得ることができます

まとめ

このように、乳酸菌サプリには整腸剤にはないたくさんのメリットがあります。

腸内環境をととのえ善玉菌を増やしたいのであれば、整腸剤を選ぶより乳酸菌サプリを選ぶ方がずっと効率よく健康や美容に役立てることができます。

腸内環境正常化を図るのであれば、整腸剤ではなく乳酸菌サプリを選びましょう。

nyuusannkinnrank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です