小さいころから腸内環境を整えることが大切、幼児でも飲める乳酸菌サプリ善玉ガード

s-zendamagard

現代人の食生活は欧米化し、どんなに気をつけて食品に配慮しても腸内環境を崩しやすい食事内容になってしまいます。

幼い子に突然おとづれる敏感やデリケートなお腹の悩み、実は小さいころから腸内環境が乱れがちになっているからかもしれません。

そこで、小さいころからの腸内環境正常化のために「善玉ガード」がおススメ、乳酸菌をはじめとしてビフィズス菌、さまざまな酵素を配合して、お子様やご家族の健康を底上げします。

>>善玉ガードの公式サイトはこちら

小さいころからの腸ケアが肝心、今している菌活は間違いかも

乳酸菌を含む食品を多く摂取したり、乳酸菌サプリを活用したりと、現在何かしらの菌活をしている人を多く見かけますが、本当にその菌活は正しいのでしょうか。

実はあまり効果を感じられなかったり、効果が薄いと感じている人の中には、その方法が間違っている可能性もあります。

色々試しても良くならない、子供がどんよりしている

食生活の乱れやストレスは幼少期から蓄積されてきてしまいます。子供の体調がどんよりしていたり、お腹がぐずぐずしているのは、すでに腸内環境が乱れ体に不調をきたしているサインである可能性もあります。

腸内フローラをしっかりと機能させるためには、子供の頃からのケアが大切です。

善玉ガードは特許取得の乳酸菌とビフィズス菌で、体の中からお子様を守ります。

成長しても良くなる事はありません、むしろ連鎖して悪くなる

小さな子供は消化機能が未発達だからお腹の調子を崩しやすい、そう勘違いしている人を非常に多く見かけます。実はその症状、幼い頃だけの一過性のものではなく、不調が腸内全体に連鎖して、大人になっても改善することがないのです。それどころか、大人になるにつれて善玉菌が減少し、症状悪化につながっていくケースも珍しくありません。

善玉ガードなら、消化の働きを助ける酵素を豊富に配合し、善玉菌をサポートするだけでなく消化吸収にも大きく貢献します。

ヨーグルトなどの食品から摂取する乳酸菌では役不足

ヨーグルトを食べ続けているから大丈夫だと考えている人も安心することはできません。じつは摂取している乳酸菌のほとんどは腸に届く前に死滅して活動をすることができずにいます。つまり、摂取した乳酸菌の大部分を無駄にしてしまっているのです。

善玉ガードはプロバイオティクス(生きた乳酸菌)、プレバイオティクス(善玉菌サポート)、バイオジェネックス(善玉菌の酵素エキスの力)という3つの理論を取り入れ、生きた善玉菌を腸内で活動させることができるのです。

しっかり働く乳酸菌とビフィズス菌がうれしい善玉ガード

善玉ガードには、生きた乳酸菌と生きたビフィズス菌をバランスよく配合しています。そして配合している乳酸菌とビフィズス菌はどちらもヒト由来、私たちの腸にとって非常に相性のいい菌を使っています。

ヒト由来のビフィズス菌BB536

人間の胃酸や胆汁酸、消化液に強く、生きたままの状態で腸に到達することができるビフィズス菌です。体の内側からじっくりと元気を育む事ができます。善玉ガード一回服用分で4.5憶個ものビフィズス菌を摂ることができます。

ヒト由来の乳酸菌LCKT-11

特許取得のヒト由来乳酸菌LCKT-11は、腸内フローラのバランスを整え、デリケートなお腹を強くしてくれます。ヒト由来だから腸内に長くとどまりしっかりと効果を発揮します。一回分で3億個の乳酸菌を善玉ガードなら簡単に摂取することができます。

国産野菜を発酵して作りだした酵素を豊富に配合

現代人の食生活で不足しがちな野菜、じつは野菜には酵素という非常に重要な成分が配合されています。

善玉ガードは、この不足しがちな野菜をじっくりと発酵させ、食事だけではとることができない酵素をたっぷりと配合しています。

100種類もの国産野菜を丁寧に発酵させ消化吸収にも優れていますから、体の元気を強力に後押しします。

その他にも嬉しい成分がたくさん詰まった善玉ガード

善玉菌の活動をより高めるために、善玉ガードには他にもたくさんの成分が配合されています。お子様でも安心して摂取できる成分で、成長に欠かせない成分だからこそ、ぜひ毎日の生活の中に組み込んでほしいのです。

フラクトオリゴ糖

善玉菌やビフィズス菌の大好物で、腸内でエサとなる事によって善玉菌やビフィズス菌の活動をより高めることができます。

高分子難化性ファイバー

天然アカシア樹皮由来の難消化性食物繊維です。腸内の隅々にまで行き渡り、腸内環境正常化に大きく貢献します。

天然由来カルシウム

北海道や青森県産のホタテの貝殻から抽出するカルシウムを配合しています。化学処理をせずマイクロ粒子化してあるから消化吸収にも優れています。

キシリトール

歯にうれしい自然成分で、お子様のお口の中の健康にも貢献します。また、においケアしても体に有効な成分です。

まとめ

腸内の環境は、小さな頃からの食生活や乳酸菌摂取で将来の健康に大きく関係していきます。年を取るほど減少していく乳酸菌や善玉菌をしっかりと補い、さらに腸内で活躍させることによって、いつまでも健康に元気に過ごすことができるのです。

あなたもご家族やお子様とともに、ぜひ善玉ガードを生活の中に取り入れてみてください。自分だけでなく家族全体の体の機能や腸内環境が向上し、今よりもずっと元気な毎日を送ることができるようになります。

食事だけでは補うことができない生きた乳酸菌やビフィズス菌、そして体にうれしい酵素を同時に摂取できるのは善玉ガードだけです。

>>善玉ガードの公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です